エージェントシステム特論

4810-1140 2016年度エージェントシステム特論

担当教員

本位田真一

開講時間・場所

冬学期 金曜 10:25-12:10 理学部7号館 102教室

講義内容

ソフトウェアシステムにおける新しいモデリング技術、実装技術として出現したエージェントに関して、出現の背景、関連技術との比較を含めて基礎 理論から実用的なアプリケーションそして最新動向まで広く論じる。今年度は、特に自己適用システムについて詳細に議論する。

(10/28更新)輪講資料 を各自必ず確認してください。

講義スケジュール/講義資料

日時 回数 講義内容 / 資料(PDFファイル)
9月30日 第一回

エージェントとは

10月7日 第二回

モバイルエージェント 知的モバイルエージェント

10月14日 第三回

エージェント間通信

10月21日 第四回

マルチエージェント技術

10月28日 第五回

マルチエージェント技術その2 自己適応システム

11月4日 第六回

三階層モデル紹介 Rainbow紹介

+輪講順番決め

11月11日 休講
11月18日 第七回 輪講【本多,崔,塚本,毛】
塚本:Autonomic resource provisioning for cloud-based software, SEAMS' 14
本多:Towards run-time adaptation of test cases for self-adaptive systems in the face of uncertainty, SEAMS' 14
崔:Do External Feedback Loops Improve the Design of Self-Adaptive Systems? A Controlled Experiment, SEAMS' 13
毛: Model-Based Adaptive DoS Attack Mitigation, SEAMS' 12
12月2日 第八回 輪講【山崎,渡邉,佐伯】
山崎:A Systematic Survey on the Design of Self-Adaptive Software Systems Using Control Engineering Approaches, SEAMS' 12
渡邉: ActivFORMS: Active Formal Models for Self-Adaptation, SEAMS'14
佐伯: Economics-Driven Resource Scalability on the Cloud, SEAMS' 14
12月9日 休講
12月16日 第九回 輪講【内田,有地,池下,八木田】
内田: Traffic routing for evaluating self-adaptation, SEAMS' 12
八木田: Privacy Dynamics:  Learning Privacy Norms for Social Software, SEAMS' 16
有地: Run-Time Adaptation of Mobile Applications using Genetic Algorithms, SEAMS' 13
池下: Towards an Autonomic Auto-Scaling Prediction System for Cloud Resource Provisioning, SEAMS' 15
1月6日 第十回 輪講【森永,石塚,酒寄】
酒寄: AC-contract: Run-time verification of context-aware applications, SEAMS'15
森永: Topology Aware Adaptive Security, SEAMS'14
石塚:Adaptive Run-time Models for Groups of Autonomous Robots, SEAMS'15
1月12日 第十一回 輪講【城下,王,杉浦】
王: Proactive adaptation of service composition, SEAMS' 12
杉浦:Reliability-driven dynamic binding via feedback control, SEAMS' 12
城下:Automatically Hardening a Self-Adaptive System against Uncertainty, SEAMS'16
1月17日 第十二回 輪講【阿部】
阿部 Timing constraints for runtime adaptation in real-time, networked embedded systems, SEAMS'12

4810-1140 2014年度エージェントシステム特論

担当教員

本位田真一

開講時間・場所

冬学期 金曜 10:30-12:00 理学部7号館 102教室

講義内容

ネットワークコンピューティングにおける新しいモデリング技術、実装技術として出現したエージェントに関して、出現の背景、関連技術との比較を含めて基礎 理論から実用的なアプリケーションそして最新動向まで広く論じる。また、人工知能技術、分散システム、ソフトウェア工学、自己適用システムにおける位置づけについても講義する。

講義スケジュール/講義資料

日時 回数 講義内容 / 資料(PDFファイル)
10月3日 第一回 エージェントとは
10月10日 休講  
10月17日 第二回 モバイルエージェント
10月24日 第三回 エージェント間通信と協調 + 輪講スケジュール決定
10月31日 第四回 マルチエージェント技術
11月7日 休講  
11月14日 第五回 自己適応システム
11月21日 休講  
11月28日 第六回 輪講 【徳本, 李】
12月5日 第七回 輪講 【鈴木, 小川】
小川:Dynamic Software Updates: A VM-centric Approach, PLDI'09
12月12日 第八回 輪講 【菅沼, 武田, 矢藤】
菅沼:Making mobile users’ devices aware of the surrounding physical environment: an approach based on cognitive heuristics, SASO'13
武田:Run-Time Adaptation of Mobile Applications using Genetic Algorithms, SEAMS'13
矢藤:Automatic verification of parameterised multi-agent systems, AAMAS'13
12月19日 第九回 輪講 【井上, 寺尾, 鷹見】
井上:A computational field framework for collaborative task execution in volunteer clouds, SEAMS'14
寺尾:Run-Time Generation, Transformation, and Verification of Access Control Models for Self-Protection, SEAMS'14
鷹見:Self-adaptive Probabilistic Roadmap Generation for Intelligent Virtual Agents, SASO'14
1月9日 第十回 輪講 【土屋, 植田, 鈴木(貴)】
植田:Towards Run-Time Adaptation of Test Cases for Self-Adaptive Systems in the Face of Uncertainty, SEAMS'14
土屋:Learning to be Different: Heterogeneity and Efficiency in Distributed Smart Camera Networks, SASO '13
1月16日 第十一回 輪講 【浜中, 成子, 佐藤】
1月23日 第十二回 輪講 【片木, 時武, 広畑】
広畑: A Prediction-Driven Adaptation Approach for Self-Adaptive Sensor Networks, SEAMS'14
時武:Using Set-Based Heading to Improve Mobile Agent Movement, SASO'14

2014年度輪講ルール

対象論文

  • エージェントに関する英語論文(ただし、ショートペーパーや日本人の書いた英語論文は対象外)から自由に選択
  • 出来るだけ新しい論文(2012年, 2013年,2014年)が望ましい

当日

  • 30分発表, 10分質疑応答(発表者が3名の場合は20分発表, 10分質疑応答)
  • ハンドアウト資料は不要

※複数の論文をまとめて発表してもよい

会議

  • AAMAS : 完成度が高い. 予備知識が必要
  • SEAMS : 先進的なものが多い. 予備知識があまり必要でない
  • SASO : 先進的なものが多い. 内容が多岐に渡る
  • その他, クラウド系やサービスコンピューティング系の会議など, 自分の研究分野に関係するものの中でエージェントに関連するものでもよい

※他の受講生との論文の競合を懸念される方はあらかじめ担当教員までご連絡ください

 

4810-1140 2013年度エージェントシステム特論

本年度は開講致しません

4810-1140 2012年度エージェントシステム特論

担当教員

本位田真一

開講時間・場所

冬学期 金曜 10:30-12:00 理学部7号館 102教室

講義内容

ネットワークコンピューティングにおける新しいモデリング技術、実装技術として出現したエージェントに関して、出現の背景、関連技術との比較を含めて基礎 理論から実用的なアプリケーションそして最新動向まで広く論じる。また、人工知能技術、分散システム、ソフトウェア工学、自己適用システムにおける位置づけについても講義する。

講義スケジュール + 講義資料

日時 回数 講義資料(PDFファイル)
10月5日 休講  
10月12日 第一回 エージェントとは (公開終了)
10月19日 第二回 モバイルエージェント (公開終了)
10月26日 第三回 知的モバイルエージェント (公開終了)
11月2日 第四回 エージェント間通信と協調 (公開終了)
11月9日 第五回 マルチエージェントフレームワーク (公開終了)
11月16日 第六回 マルチエージェント技術 (公開終了)
11月20日 休講  
11月23日は祝日のため,11月30日は月曜日授業に振替のため,講義無し
12月7日   輪講 【堀内,小林】
12月14日   輪講 【小山,西浦】
12月21日   輪講 【古見,佐々木,井上】
1月11日   輪講 【会田,川尻】
1月18日   輪講 【太田,畔柳,徐】(本年度最終)
1月25日   休講

2012年度輪講ルール

対象論文

  • エージェントに関する英語論文(ただし、ショートペーパーや日本人の書いた英語論文は対象外)から自由に選択
  • 出来るだけ新しい論文(2011年,2012年)が望ましい

当日

  • 30分発表,10分質疑応答
  • ハンドアウト資料は不要

 

4810-1140 2011年度エージェントシステム特論

本年度は開講致しません

4810-1140 2010年度エージェントシステム特論

担当教員

本位田真一

開講時間・場所

冬学期 金曜 10:15-11:45 理7・102号室

講義内容

ネットワークコンピューティングにおける新しいモデリング技術、実装技術として出現したエージェントに関して、出現の背景、関連技術との比較を含めて基礎 理論から実用的なアプリケーションそして最新動向まで広く論じる。また、人工知能技術、分散システム、ソフトウェア工学、サービス工学における位置づけについても講義する。

講義スケジュール/講義資料

日時 回数 講義資料(PDFファイル)
10月1日 第1回 エージェントとは(公開終了)
10月8日 第2回 モバイルエージェント(公開終了)
10月15日 第3回 知的モバイルエージェント(公開終了)
10月22日 休講  
10月29日 第4回 エージェント間通信(公開終了)
11月5日 第5回 マルチエージェントフレームワーク(公開終了)
11月12日 第6回 マルチエージェント技術(公開終了)
11月19日 第7回 マルチエージェント技術その2(公開終了)
11月26日 第8回 輪講【須山、平塚、加藤】
12月3日 第9回 輪講【新井、タチアナ、難波】
12月10日 休講  
12月17日 第10回 輪講【秋山、等、吉野】
1月14日 第11回 輪講【今井、姜、思敏】
1月21日 第12回 輪講【穐山、藤川、前澤】
1月28日 第13回 輪講【竹下、村田】